就労ビザについて

私は入国管理局への在留資格申請を専門にして行政書士の仕事をしております。 就労ビザは主に、①技術・人文知識・国際業務②技能③企業内転勤④経営管理⑤インターンシップ(特定活動・その他)など就労可能な在留資格としては全部で23種類あります。 ただ、23種類があるといっても、ほとんどが上に挙げた5種類の在留資格の中からどれかを選んで取得するのがほとんどのケースになってきます。 お客様の声 パーティドレスを専門に扱うインターネット通信販売業を営んでいますが、語学に堪能な通訳翻訳の人材を必要としていました。 そこに応募してきたのが、ロシア人の彼女。 しかし、ロシアの医学部卒だったことから、数社の行政書士からは断られましたが、唯一、「さむらい行政書士法人」だけが引き受けてくれました。 問題なく「技術・人文知識・国際業務」の在留資格を獲得できました。